今回のダブルヒロインの一人、坂本さん。

福井の演劇界では知らない人はいない坂本さん、劇団フガフガLaboratoryの代表的な役者さんで、福井県の演劇連盟でも、若いながら、多大な貢献をされています。

坂本さんは、普段はご自身の劇団で主に活躍されていらっしゃいますが、若手の指導にも熱心で、若手みんなに慕われている姉御的な方。

その明るさとコミュニケーション力、まわりをよく見ていてよく気をつかえる賢さと、困っている人にはすぐに手をさしのべる細やかさと優しさで、若手を引っ張り、同年代を盛り上げ、ベテランの先輩方には手となり足となり支えてこられた、本当にすごい方だと思います。

そんな坂本さんは、若手に役をゆずり、ご自分は一歩引いて演出などにまわられることも多いのですが、今回はメインで役者をされるということで、楽しみにされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回の役、ソーニャは、伯父のワーニャと共に長年田舎で一生懸命働き、父を支えてきた孝行娘。辛い境遇にも耐え、なんとか生きていこうとします。

ソーニャと坂本さんは、まっすぐなところがとても良く似ていると思います。人として芯が通っている。まわりのことを気遣いながらも、自分の苦労は我慢して、より良い道を模索している。

普段は姉御的な方ですが、きっと本番は、その女優としての真面目さとストイックさで、年若くて初々しい田舎娘ソーニャへと変貌していることでしょう。

人柄が表れている立ち姿、まっすぐです。

人柄が表れている立ち姿、まっすぐです。

こっそりピースしてくれました(笑)

こっそりピースしてくれました(笑)