公演終演後の記念写真

Posted on 5 12月 2012 In: お知らせ

12月2日 『橋・分断』無事終演。多額の費用を要して、1回公演の刹那は

観客に出演者にスタッフに大きな刺激を与えたと思います。人間の成長を独特な台詞とシーンの展開で描く

この芝居は宇野重吉演劇祭だから出来たのでしょう。この経験をどう継承していくのか、課題は続きます。

みなさまの温かい応援をよろしくお願い致します。橋分断集合写真3縮小

本番直前!!③

Posted on 2 12月 2012 In: お知らせ

さて、日付変わって今日はいよいよ本番日です。
この日に向けて、キャストオーディションがあったのが7月。
それからずっと走り続けてきたわけです。

キャストのみなさんの演技はもちろんのこととして、何回も言いますが、今回、舞台美術が本当に素晴らしいんです。前回の宇野重吉演劇賞第一回受賞作品『アラル海鳥瞰図』の舞台美術を担当してくださった柴田さんが、今回もその才能を発揮してくださっています。

さらに、応援として、大阪の劇団に所属し、有名な俳優さんとの共演経験もある役者さん、竹内さんも舞台のお手伝いとして一緒に来てくださいまして。鬼に金棒なわけです。

このお二人が仕事をしている姿は最高にかっこいいです。
柴田さんは、大きな賞も取られている関西では有名な舞台美術家なのに、素顔はとても優しく、気さくで、本当に良い人!!
すごく穏やかで謙虚なたたずまいの柴田さんの中から、その緻密で美しい舞台美術はどうやって生まれてくるのか、頭の中をのぞいてみたいです。

ぜひ、生の目でご覧になってください。この舞台だけでも見る価値ありです。
そして、もちろん、役者さんも、素敵な舞台の上でさらに素敵に輝いておりますので、ぜひぜひ、見に来ていただいて、福井の文化を盛り上げていきましょう!!

下の二枚の写真は、舞台美術の素敵なお二人の写真ですが、一番下は、安川兄さんが友だちと呼び、一緒に連れてきている『なあやん』です。誰か、このお芝居が終わったら安川さんの友だちになってあげてください(笑)

かっこよすぎる舞台美術家柴田氏

かっこよすぎる舞台美術家柴田氏と将来有望な俳優竹内氏

安川兄さんの友達『なあやん』

本番直前!!②

Posted on 1 12月 2012 In: お知らせ

小道具さんの技も光る今回のお芝居!!

下の写真は、以前福井市文化会館を借りたときの素舞台での稽古ですが、

今は、ここに驚きの舞台が立っています。すごいです。本当すごいです。福井ではなかなか見られない規模の舞台です。
もったいないから絶対見にきたほうがいいですよ(笑)!!

小道具さん大活躍

広い舞台

看板

本番直前!!①

Posted on 1 12月 2012 In: お知らせ

『URALA』さんの12月号に載せていただきました!!

以前の記事でご紹介したキャスト全員のポーズ写真が載ってますので、ぜひご覧ください。
その写真が、今回のお芝居のヒントになるかも?

URALAさん12月号

がんばれ、お兄ちゃん!!

Posted on 24 11月 2012 In: お知らせ

兄役、安川さんは、稽古場でも愛すべきお兄ちゃんとして親しまれています。
何かとお茶目な言動で、周囲を笑わせてくれるのです。

稽古中は真剣に、でもそれ以外は明るく楽しくおもしろく。そのメリハリが、稽古場の良い起爆剤になっていると思います。

さすが、社会人だけあって頼りになるし面倒見もよい、もともと持っている優しさでさりげなく気遣ってくれる、頭が良いので、ちょっとしたことを絶妙のヌケ加減で笑いに変え、まわりを和ませてくれる。まさに、理想のお兄ちゃん!!

か、と思いきや、今日の稽古場では、度をすぎたのか、さかんに「めんどくさい男」として、みんなに冷たくあしらわれておりました(笑)
愛されている証拠ですね、お兄ちゃん。

そんな安川さんが、優しくて妹想い、反面、弱くて女を幸せにできない兄役を、色っぽく演じます。ご期待ください。

大俳優ぽいお兄ちゃん

化粧中お兄ちゃん

めんどくさいお兄ちゃん

お兄ちゃん、ポーズをとるも、妹にさえぎられる

http://www.value-up.jp/wordpress/wp-content/uploads/2009/09/QRcode.jpg